Return to site

困った時は森にいく
スウェーデンと氷見市久目の森のお話し~

家には裏山があります。
私の家には裏山があります。
昨年愛知から引越して来ましたがまさか、山付の家に住むとは思っていませんでした。
近所の方も山付の家か山を所有している人がほとんどで、
森が身近にある環境です。
でも近所の方で畑の話をする方は沢山いますが、
森の話しをする方はなかなかいません。
家の山は私が引っ越す前に以前の家主さんが
木を切ったためはげ山です。なんとかしたいなぁ
とおもっていたら、同じ研究員仲間からどんぐりを植えるよいいよ
と教えくれました。
そうかどんぐりを沢山植えたら、紅葉もみれるし、薪も手に入るし、
またどんぐりが拾えるし。なんだかワクワクしてきます。
平日私は学童でお仕事をしていますが、その学童に通う
小学生、ひなたくんがある日どんぐりを沢山持ってきました。
なんとタイムリーな展開です。
「どんぐり少し分けてほしいな~」といったら
沢山くれました。
どんぐりを植えよう。
早速プランターに植えてみました。
芽が出てくれるといいなぁ。
困ったら森に行こう
先日スウェーデンの大学に通っていた方とお話ししました。
大学の論文を作るためにアンケート調査をされたそうです。
ある質問で

Q悩み事や困りごとがあったらどうしますか?

その答えの答えの80%が

「森に行く」

だったそうです。

小学生の子どもに聞いても

森に行くだったそうです。

先生に森に行くこと教えられたの?と聞いたら

そんなことはないよ。森に行くの普通でしょ。

と言われたそうです。

このお話しを聞いて、なんだか優しい気持ちになって、、、。

身近に森がある久目で、

困ったら森に行ってゆっくりできる環境を作りたいなぁ。

近所の人とも畑の話しをするように気軽に森のお話しがしたいなぁ。

スウェーデンに行ったことはありませんが(笑)

スウェーデンの様な森文化が久目にもできるといいなそんなことを思いました。

まずは自分の山を広葉樹を植えて、紅葉を楽しんだり、

どんぐり拾ったり、楽しい森にじっくり時間をかけてしたいと思います。

(ロック)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly