Return to site

Earthdayとやま 出展レポート

2015年5月17日(日)に参加した出展の様子をレポートします

4月に結成してのはじめての出展
4月にはじまった「氷見のたからさがし研究所」、結成後はじめてお目見えの機会をえました。
5月17日(日)富山県富山市のファミリーパークで行われた
「アースデイとやま」にブースを出展させていただきました。
即席縁側と竹
せっかくなので個性的なブースにしようと、即席の縁側と竹を使った形にしてみました。
即席の縁側(畳)の下を覗くと、竹炭がたくさん入っています。
これは先日行われた「床張りワークショップ」でも使われたもので、
床の下に置いておくことで、除湿の効果が期待できます。
じめじめした日本の気候に合った方法なのです。
そしてとにかく大量の竹。氷見には多くの竹があります。
竹ってそんなに日常で使ったことないですが、意外と使うところは多そう、ということで
パネル展示にまずは使ってみました。
藤村靖之さん「地域で仕事をつくる」のお話
アースデイとやまには、「非電化工房」の藤村靖之さんがいらっしゃり、
「自然のエネルギーで暮らす」「地域で仕事をつくる」などについてお話されました。
今後の世の中のことや、くらしで考えていきたい興味深いテーマでした。
自分たちの手でつくれるものはつくってみること、
そうすることで支出を減らすことができ、
いくつかの仕事を複数もって、無理せずくらしていくことなどのおもしろさについて
楽しく語ってくださいました。
(他にも誤解しがちな本当に大切なエネルギーの話など、示唆にとんだ話がいっぱい…!)
6月は「つくるひ」のワークショップももりだくさん
そしてわたしたちも「地域を知る」「仕事をつくる」をテーマに活動を始めています。
6月は「つくるひ」のワークショップが開催されます!
「氷見の旬ごはんをつくるひ」
〇日時
5月30日(土)
6月20日(土)
6月27日(土)
各回10:30~14:00
〇体験内容 
●ほうばまんまづくり(氷見の郷土料理。ほうばの葉っぱでお米をくるんだごはん。一昔前に田んぼで田植する際に昼ご飯として食べられていました。葉っぱから収穫してつくります)
●つくるひ畑の野草摘み&調理
●氷見の里山の山菜料理
●手づくりとうふ
〇定員10人くらい
〇値段
大人2,000円
小人1200円
幼児800円 
ご予約はこちら

「お茶をつくるひ」
〇日時
6月6日(土)
13:30~15:30
〇体験内容 
「つくるひ」にあるお茶の木から葉を収穫して、みんなでおしゃべりしながら葉を揉んで新茶作りをします。お茶うけに簡単なお菓子作りもしましょう。梅雨の季節にさわやかな新茶をつくるひで楽しみませんか?
定員10名くらい
〇値段
大人1,000円
小人500円
ご予約はこちら
ぜひお待ちしています。
なによりもとってもきれいな青空のもと、のんびりみなさんとお話ができて楽しかったです。
ご来場くださった方、本当にありがとうございました。
それではまたみなさんにお会いできる機会を楽しみにしています。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly